「メレンゲ・エキスポ -破壊、あるいは創造-」2019年11月2日(土)~4日(月)

作家:圭子/橘ちひろ/寺下史郎/長野光宏/Yuki Hata
会期:2019年11月2日(土)~4日(月)
開場時間:18:00~22:00
料金:入場無料
場所:IAF SHOP*
住所:福岡市中央区薬院3-7-19 2F
TEL:090-5475-5326(佐藤)
http://iafshop.tumblr.com/
※イベント中、ご入場いただける人数には限りがございます(25名程度)。チケット・ご予約等は不要ですが、確実なご入場をご希望される方はこちらのメールにてお伝えください。
kei_ko_lim@yahoo.co.jp

〇内容
「被写体x身体表現x写真x造形x音楽」各々異なった分野で活動する5人が、屹立し、反発し、混ざり合いながら生み出す「破壊、あるいは創造」の形。
それぞれの個性をぶつけ合うライブパフォーマンスを中心に、3日間の展示・イベントを行います。

〇日時詳細
11月2日(土) 「造形x音楽」 19:00~21:00
11月3日(日) 「身体表現x造形x音楽」 20:00~21:00
11月4日(月) 「被写体x写真x音楽」 20:00~21:00

〇参加作家プロフィール
圭子
ナチュ裸リスト。
福岡を拠点にフリーモデルとして活動中。
ヌードからお笑いまで幅広い写真作品へ対応している。その他ライブパフォーマンス、サロンモデル、ショーや動画作品への出演、トークライブ配信も行う。#裸は普通

橘ちひろ
カメラマン。
2014年から撮影を再開。
女性ヌードやポートレート、プライベートでは子供達との生活を撮影する。
2017年11月から福岡のアンダーグラウンドシーンでのライブ撮影をはじめる。
最近は女性についてよく考えている。2児の母。

寺下史郎
福岡のプロフォトグラファー。
前職は美容師。独学で写真を学び、更に福岡のフォトスクールにてより実践的な技術や知識を身に付けプロデビュー。
作品撮りも精力的に行っており「非現実・非日常」を大きなテーマとして日々活動している。

長野光宏
立体造形作家。
福岡在住。二十代より現代彫刻作品の制作を始める。造形の基本理念は「形態素と構成」。
企画展やグループ展への参加に加え、他ジャンルのアーティストとの共作も多数。
生活雑貨 reverb designでのデザイン、制作も。

Yuki Hata
福岡の作曲家、ドラマー、DJ。
ドラマーとして様々なジャンルのバンドに参加、そののちPCでの作曲、DJ活動を開始。大きくジャンルを跨いで活動している。
衝撃とリアリティをテーマに主にテクノ、エレクトロニカの作曲。

〇参加作家一同からのコメント
目の前に、中心で二つに折られた一枚の紙がある。
それを見たとき「紙が使えなくなった瞬間」と思うか「何かが作られ始めた瞬間」と思うか。
この、「破壊」と「創造」が同時に存在する状態。個性も分野も目的も異なる表現者たちがそれぞれのスタイルを貫き、しかし同じ一つのテーマに向かったとき、そこには「破壊」と「創造」が等しく存在するはず。
一日目には、音楽に呼応して造形が生まれていく時間を、
二日目には、身体表現、立体造形、音楽が互いに共鳴し生まれる空間を、
三日目には、被写体と写真、そして音楽が絡み合う瞬間を、
そして、立ち位置の異なる五人の摩擦、そこから生まれる熱を是非体感してください。